ライフドクターとは


「親から子へ、そして子から孫へ 正しいお金の知識を
家庭で学んで大人になれるように」

私は「継続した豊かで幸せな人生の実現のために、精神的・経済的自立ができるようにサポートする」ことを仕事にしています。

そしてその実現のためには相談者が

“自分で考え、自分で決断し、行動していくこと”

が重要だと考えています。 

しかし、豊かな人生を送るために必要なお金に関する知識というのはほとんどの方が持ち合わせていません。

なぜなら“清貧”という言葉があるように “お金 = 公に語れないもの”とう意識が私たちの中に根付いているからです。

そのため、生活していく上で必要なお金の知識を家庭や学校で学ばずに大人になります。

その結果、多くの人が社会に出た時、知り合いに勧められるまま保険に入り、働いた分のお給与の一部を銀行に預け、子供が生まれたら学資保険に入るという選択をします。

そしてマイホームの購入・子供の進学・親の介護といった局面に立たされた時、「こんなはずではなかったのに。。。」となってしまうのです。

本来、性格や経験・環境など置かれている状況は様々なのですから「どうなりたいのか?」という最終の目的地はそれぞれで変わるはずなのです。

それであれば目的地に合わせたプランを立て、選択をしていく必要があります。

しかし、実際は「このままではダメだ」と自覚症状がある方も「どうしたらいいのか分からずにいる」というのが現状です。

だから私は相談者の方には共通して「自分で考えて、選択していく力」を身につけてもらえるように、お金の正しい知識についてお話しします。

ここまで終えて初めてそれぞれに合わせたカウンセリングをさせていただいています。

これまで家計簿すらつけたことがなかった方もカウンセリング後はライフプラン、ライフスタイルを大きく変えて活躍しているケースもあります。

カウンセリングを通して長い人生で起きうる転機に寄り添う、人生の主治医(ライフドクター)としてぜひご相談ください。

ページ上部へ戻る