8月美文字道教室が開催されました

いつもブログをお読み頂き 

ありがとうございます 

 

今日は

“8月美文字道教室”

が開催されました 

 

今年の美文字道教室では

岡部先生からの課題があり 

その第一回目の課題が

『暑中見舞い』を

岡部先生に送る 

というものでした 

 

そもそも暑中見舞いは

いつからいつまで出すものなのか 

 

そこから学ぶ

良い機会となりました

 

今日までに出せた方 

残暑見舞いに繰り越された方

それぞれいらっしゃいますが 

今日は自分の出した

暑中見舞いに対しての

フィードバックを頂きました 

 

提出されている

暑中見舞いがこちら 

皆さん全て筆ペンで

書かれることに

チャレンジしていました 

 

岡部先生からは 

「筆ペンで 

 ここまで書けるのは 

 本当にスゴいですよ」 

との言葉を頂きました

 

私も今回は初めて

筆ペンのみで字を書き 

『全て手書きで』

との事でしたので 

苦手な絵も練習して書きました 

 

また『暑中見舞い』という

作品として仕上げることで 

自分の課題も

浮き彫りになりました 

 

今日は1時間ほどで 

『達』の字が劇的に変化しました 

次回の課題は

『年賀状』

となります 

 

それまでにどれだけ

変化させることができるのか 

練習のモチベーションが

また一つできました 

 

美文字道教室に

興味のある方は 

個別でメッセージを

頂ければと思います 

 

最後までお読み頂き 

ありがとうございました

関連記事

ページ上部へ戻る