階段をのぼる

いつもブログをお読み頂き 

ありがとうございます 

 

「学びにも

 段階が必要である」 

 

バドミントンを

やったことない人がいきなり 

 

「バドミントンの

 全日本大会に出場する!」

 

 

と言い出したところで

「ちょっと待って!」 

と言いたくなりますよね 

 

 

何をするにしても 

段階が必要になります 

 

まずは基礎練習をして 

試合形式で練習し 

いろんな試合を経験する 

 

地区大会を勝ち進んで 

全国大会に出場する 

 

そんな段階が必要になると思います 

 

 

その段階に応じて 

当然練習メニューも変わってきます 

自分のやったことのあること 

(特にスポーツなど)

に当てはめると 

より分かりやすいと思います 

 

それをこれから

自分がチャレンジする事にも 

当てはめていく

 

やったことない事 

特にお金を稼ぐことになると 

多くの人が突然一足飛びに

結果を求めてきます 

 

宝くじや投資の案件に

飛びつくような人が 

良い例ですよね 

 

そんなことではなく 

もっと大事なこと 

 

何をするにも共通する 

原理原則を知ること 

それが大事であると 

 

今日の岡部先生が登壇された 

【矛×盾セミナー】

で改めて感じました 

 

 

最後までお読み頂き 

ありがとうございました

関連記事

ページ上部へ戻る