価値観とタイミング

いつもブログをお読み頂き 

ありがとうございます 

 

今日は

“価値観とタイミング”

というテーマでお伝えさせて頂きます 

 

「同じ話を聞いても 

 捉え方は人それぞれ違うし 

 受け取れるタイミングも 

 その人その人で変わってくる」 

 

セミナーの企画をして 

人に伝えていた時 

断られて落ち込む私に 

岡部先生はそう仰いました 

 

確かに何度も同じセミナーを 

企画し続けていた時は 

一度は断られた方から 

数ヶ月後に 

 

「やっぱりあのセミナーに 

 参加したいけど 

 まだやってる?」 

 

と逆に聞かれたこともありました 

 

そして自分が伝えたことを 

何かしらの理由で断られた時 

落ち込んでしまうのは 

断られた=自分が否定された 

と思ってしまうからだと思います 

 

でも逆に考えると 

そんな事は思わないですよね? 

 

ただ日程が合わなかったり 

必要性を感じなかったり 

その「サービス」に対しての 

話をしているにすぎないのです 

 

でもその区別が

つかなかった時は 

正直私も

苦しくなっていました 

 

しかしそこを分けて

捉えられるようになってからは 

勝手にあまり傷つかないように

なってきました 

 

人の価値観やタイミングは 

コントロールできない 

 

できる事は 

自分が発信したいと

思うことを 

発信すること 

 

そこにフォーカスする

必要があると 

改めて感じました 

 

最後までお読み頂き 

ありがとうございました

関連記事

ページ上部へ戻る