人を大切に思うなら

いつもブログをお読み頂き 

ありがとうございます 

 

今日は

“人を大切に思うなら”

というテーマでお伝えさせて頂きます 

 

いつも岡部先生は

「相手への配慮」

が大事であると仰います 

 

相手を大事に思っていなければ 

相手を喜ばせるどころか 

相手を不快にしてしまう言動を 

無意識にやってしまうからです 

 

しかしそこには 

大切な大前提があります 

 

それは

「自分を大事にする」

ということです 

 

「自分を大事に出来ない人が 

 人を大事にできるわけがない」

 

岡部先生が言われるように 

これは全ての事に繋がってきます 

 

以前の私は

「自分が決めた事を継続する」

ということが苦手でした 

 

それはつまり

「自分との約束を破り続ける」

という行動をしてしまっていたのです 

 

そんな事を繰り返していたので 

岡部先生との約束も

守れない事が出てきてしまい 

何をやっても続かない 

 

「これを習慣にしてみて」

と教えて頂いたことも 

いつの間にかやめてしまい

「自信がない」

「自分はダメなんだ」と

自分で自分のモチベーションを

下げてしまっていました 

 

しかしどんな小さなことでも 

自分との約束を守るようになると 

人との約束もきちんと

守るようになってきました 

 

まだまだ無意識に

やってしまう事が無いか 

それは常に自分の中で意識して 

取り組んでいる所でもあります 

 

「人を大切にするには 

 まずは自分を大切する」

 

自分を大切にするというのは 

自分に正直になること 

 

自分との約束を

きちんと守っていく事

繋がります 

 

だからこそ人のことを

思う事の前に 

自分のことを思って

大切にする 

 

それが大事であると

改めて感じました 

 

最後までお読み頂き 

ありがとうございました

 

≪Q&Aコーナー≫
「Q&Aコーナー」に対する
皆さんからの質問を
募集しております
”お金に対しての悩み”
”「考え方」「在り方」
について聞きたいこと” 
など皆さんからお寄せ頂いた
質問に対して
この場で皆さんにシェアしながら
お伝えできればと思います
質問のある方はこちらから

 

8

関連記事

ページ上部へ戻る