家計は人間の体と同じです。

健康を保つためには自分自身でケアが必要です。

正しく栄養(収入や知識)を取り、適切な運動(貯蓄や運用)をして排泄(支出)をする。

そしてケガや病気をした時(リスク管理)を考え定期的にチェックをする。

ページ上部へ戻る